リクラス不動産販売株式会社 >リクラス不動産販売株式会社のスタッフブログ記事一覧

リクラス不動産販売株式会社のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

不動産の売却における契約不適合責任とは何かの画像


不動産の売却における契約不適合責任とは何か
不動産の売却において注意しなければならないのが、契約不適合責任です。 売買取引でのトラブルを避けるためにも、基本的な知識は身につけておきたいところですよね。 この記事では、契約不適合責任とは何かご説明します。 売手として注意すべきポイントにも触れるので、ぜひ参考にしてください。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産の売却における契約不適合責任とは何か 契約不適合責任とは2020年4月に民法が改正された際に定められたもので、従来の瑕疵担保責任に代わるものです。 それまでは不動産の売買成立後に物件の損傷や不具合が発覚した場合には、瑕疵担保責任によって、買手は売手に対して契約の解消や損害賠償を請...

2021-04-11

マイホーム購入で利用できるフラット35のメリットとデメリットの画像


マイホーム購入で利用できるフラット35のメリットとデメリット
先を見据えた資金計画が何よりも大切になるマイホーム購入。 とくに、住宅ローンを利用してのマイホーム購入を検討している場合は、フラット35などの知名度の高い住宅ローンをいろいろと見比べているという方も多いと思います。 今回は、フラット35の概要やメリット・デメリットについて解説していきます。 弊社へのお問い合わせはこちらマイホーム購入におすすめと言われるフラット35とは? マイホーム購入のために住宅ローンを選ぶときには、住宅ローンの借り入れ先を公的機関か民間金融機関のどちらにするかというのもポイントとなりますが、よりメリットの高い金利のタイプなどにこだわって選ぶことも大切なポイントとなりま...

2021-04-08

マイホームの子ども部屋の理想的な広さとは?広さ別のメリットとデメリットもの画像


マイホームの子ども部屋の理想的な広さとは?広さ別のメリットとデメリットも
マイホーム購入においては、家全体の大きさはもちろん、ひとつひとつの部屋の広さも考慮したいポイントですよね。 新居で待ちに待った自分の部屋ができるというお子さんがいらっしゃるご家庭もあるのではないでしょうか? 今回は、理想的な子ども部屋の広さについて考えてみましょう。 弊社へのお問い合わせはこちらマイホームの子供部屋はどのくらいがちょうどいい広さ? 分譲住宅や注文住宅などの種類にかかわらず、マイホーム購入の決め手となるひとつに、家全体の広さとそれぞれの部屋の広さがありますよね。 子ども部屋の場合、4畳~8畳くらいが一般的な広さとされていますが、賃貸住宅よりも自由度の高い家づくりができるマイ...

2021-04-05

トップへ戻る