マンション購入する際にリフォーム済み物件を選ぶメリットとデメリットの画像

マンション購入する際にリフォーム済み物件を選ぶメリットとデメリット

不動産売買ノウハウ

マンション購入する際にリフォーム済み物件を選ぶメリットとデメリット

最近はリフォーム済みのマンションも増えてきました。
立地は良いものの古くなっていたマンションもオシャレにリフォームされていたり、耐震性の見直しがされていたり、魅力的な物件もたくさんあります。
今回は、マンション購入をお考えのあなたへ、「フォーム済みマンションを選ぶことのメリットとデメリット」についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

リフォーム済みマンションを選ぶメリット

それでは、まず「リフォーム済み物件を選ぶメリットについて」お伝えします。

メリット1「すぐ住める」

第1のメリットは、すぐに入居可能な点です。
仮住まいを探す必要がないところもいいですね。

メリット2「確認してから購入できる」

第2のメリットとしては、「自分の目で見て確認&納得して購入可能な点」があげられます。
自分で「こういう風にしたい」という希望があれば、どうリフォームするのかを考えて実現させることは楽しいことだと思いますが、特にこだわりがない場合は反対に負担になるものです。
その点、リフォーム済みマンションはすでに全て完了しているので安心&楽です。

メリット3「お金の計算がしやすい」

マンション購入をする際、お金の計算は必須です。
リフォーム済みマンションは価格設定が明瞭である点も魅力です。
リフォーム済みマンション購入にかかる諸経費は、だいたい物件価格の10%弱なので、分かりやすくて計画を立てやすいとされています。

リフォーム済みマンションを選ぶデメリット

次に「リフォーム済みマンションを購入するとどんなデメリットがあるのか」確認していきましょう。

デメリット「見た目はキレイでも中身は大丈夫なのか」

リフォームが完了している物件は、壁紙などの見た目はキレイになっているので一見問題なさそうでも、目に見えない柱や基礎部分がどのくらいきちんと補修されているのか分かりにくいです。
見た目だけで選ばず、目に見えない部分についても、しっかりと確認して納得の上購入することが大切です。

まとめ

今回はリフォーム済みマンションを購入するメリットとデメリットについてお伝えしました。
リフォーム済みのマンションであれば、すでにリフォームが完了しているため、入居までに時間がかからず、自分の目で確認して納得した上で購入できる点が最大の魅力です。
一方で、目に見えない部分がきちんと修復されているのかについては分かりにくいといったデメリットもあります。
私たちリクラス不動産販売株式会社は、神戸市をはじめとした兵庫県の不動産情報を豊富に取り扱っております。
神戸市の売却査定・一戸建て・マンションはお任せください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

この記事の執筆者

このブログの担当者  大石尚輝

リクラス不動産販売 ブログ担当
【 不動産業界歴:25年】

【資格:宅地建物取引士】

長い業界歴を活かして、お客様の物件探しをサポートいたします。神戸周辺エリアで不動産業に25年携わった経験と不動産取引1000件以上の実績を活かして、お客さまに合わせたご提案をさせていただきます。リクラス不動産販売でお客様の夢や幸せを叶える一助となるべく、全力でサポートいたします。神戸市の不動産に関するご相談は、地域密着のリクラス不動産販売にお任せください。

”不動産売買ノウハウ”おすすめ記事

  • 家の売却でやってはいけないこと!準備から引き渡しまでステップ別に解説の画像

    家の売却でやってはいけないこと!準備から引き渡しまでステップ別に解説

    不動産売買ノウハウ

  • 任意売却で買い手がつかないとどうなる?理由や対策法をご紹介の画像

    任意売却で買い手がつかないとどうなる?理由や対策法をご紹介

    不動産売買ノウハウ

  • マイホームを住み替えるメリットとは?住み替えの流れやデメリットも解説の画像

    マイホームを住み替えるメリットとは?住み替えの流れやデメリットも解説

    不動産売買ノウハウ

  • 所有者が入院中でも不動産売却は可能?売却する方法をケース別で解説!の画像

    所有者が入院中でも不動産売却は可能?売却する方法をケース別で解説!

    不動産売買ノウハウ

  • 離婚時の住宅ローンで確認するポイント!支払い義務や住み続ける方法も解説の画像

    離婚時の住宅ローンで確認するポイント!支払い義務や住み続ける方法も解説

    不動産売買ノウハウ

  • 住宅ローンを減額したい!総返済額を減らす方法や売却が必要なケースを解説の画像

    住宅ローンを減額したい!総返済額を減らす方法や売却が必要なケースを解説

    不動産売買ノウハウ

もっと見る