神戸市中央区にある竹中大工道具館とは?概要や多彩な展示内容をご紹介の画像

神戸市中央区にある竹中大工道具館とは?概要や多彩な展示内容をご紹介

神戸市中央区

神戸市中央区にある竹中大工道具館とは?概要や多彩な展示内容をご紹介

神戸市中央区に引っ越ししようとしている方のなかには、どのような施設があるのか興味をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
引っ越し先にある施設の情報を収集しておくと、転居後に訪問する際、役立ちます。
この記事では、竹中大工道具館の概要や展示内容、楽しみ方などをご紹介しますので、参考にしてみてください。

神戸市中央区の竹中大工道具館のコンセプトや概要

神戸市中央区の竹中大工道具館のコンセプトや概要

神戸市中央区には兵庫県庁や神戸市役所、神戸港や三ノ宮駅などがあり、機能的にも中心的な役割を担っています。
竹中大工道具館は、神戸市中央区の自然に囲まれたエリアにある展示施設です。

竹中大工道具館の概要

大工道具の収集と展示をおこなう竹中大工道具館は、道具や模型類を3万点近く収蔵しており、古文書や視聴覚資料も保管および公開しています。
神戸市中山手に1984年に開設後、現在地に移転してリニューアルオープンしたのは2014年です。
運営企業の竹中工務店は、大阪を拠点にオフィスビルを建設するほか、木造建築や歴史的建造物の保存および再生もおこなっています。
伝統的な木造建築の技法を伝承すると同時に、大工たちが使ってきた道具の保存収集にも取り組んだ集大成が、発祥の地である神戸市中央区の竹中大工道具館です。

竹中大工道具館のコンセプト

大工道具は、用途に応じてさまざまな種類があり、使いこなすのも職人の技量でした。
しかし、高度経済成長期の電動工具の普及により使う職人は減り、道具類の製造も少なくなっています。
この現状に危機感をおぼえた竹中大工道具館は、芸術品のような道具とそれを使いこなす技や知恵、木造建築文化の伝承がコンセプトです。
施設では、展示をおこなうとともに、木工や大工仕事の魅力を伝える活動も積極的に展開しています。

竹中大工道具館へのアクセス

鉄道からのアクセスは、三ノ宮駅で神戸市営地下鉄の西神・山手線に乗り換え、新神戸駅へ向かう方法がかんたんです。
神戸市営地下鉄の北出口1はエスカレーターがありますが、北出口2は階段だけになっているため、ご注意ください。
自家用車で出かける際は、併設の無料駐車場が満車の際は、周辺の有料駐車場を使用しなければならないため、事前に探しておきましょう。

●所在地:兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
●営業時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
●休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
●アクセス方法:神戸市営地下鉄「新神戸駅」北出口1または北出口2より徒歩約3分、神戸市バス2系統・18系統「熊内6丁目」下車徒歩約2分
●駐車場:普通車6台(うち障がい者用1台)

▼この記事も読まれています
神戸市の「神戸どうぶつ王国」で子どもと楽しもう!パークの魅力とは?

神戸市中央区にある竹中大工道具館の展示内容

神戸市中央区にある竹中大工道具館の展示内容

日本国内で、唯一、大工道具の展示をおこなう竹中大工道具館は、常設展と企画展を開催しています。
幅広い内容を扱う常設展と、1つのテーマにフォーカスした企画展は、木の文化をさまざまな切り口から掘り下げる展示です。

7つ展示から構成する常設展

竹中大工道具館の常設展は、大工道具を展示するだけでなく、道具を扱う職業や建築物に焦点を当てています。
大工道具の歴史や仕組み、種類などを紹介する展示は「歴史の旅へ」や「世界をめぐる」「道具と手仕事」などです。
手仕事や道具そのものの持つ美しさは、「和の伝統美」や「名工の輝き」のコーナーになります。
「棟梁(とうりょう)に学ぶ」は、大工を束ねるリーダーに焦点をあて、「木を生かす」では、木を活用する知恵を伝える内容です。
実際にさわる、近づいて木の香りを感じるなど、斬新な展示スタイルで楽しめます。

職人技を堪能できる企画展「井波彫刻 物語を彫る」

2023年9月30日から12月3日まで開催している企画展は、「井波彫刻 物語を彫る」です。
富山県南砺市の井波地区は、メインストリートの八日市通り沿いに、現在でも多くの木彫刻師が工房を構えています。
おもに手掛けているのは、祭りの曳山(ひきやま)を彩る飾りや、神社や寺院の彫刻のほか日本家屋の欄間などです。
今回の企画展では、これらの作品にくわえ、実際に使用しているノミや彫刻刀も展示します。
展示スペースに搬入できない2018年に復元した名古屋城本丸御殿などの作品は、映像での紹介です。
江戸時代に始まったとされる井波彫刻の初期の作品から、現代に至る逸品が一同に会します。
普段は高い場所にある曳山飾りや寺院彫刻を、間近で見るチャンスです。
透かし彫りや深掘りなど、さまざまな技法を駆使した芸術品をご堪能ください。

定期的に開催する企画展の概要

竹中大工道具館では、毎年9月に「座る・くらべる 一脚展 +(プラス)」を開催しています。
一脚実行委員会と共催する企画となっており、近年では1つの樹木をメンバーが分担して子ども用イスやスツール、テーブルに仕上げて持ち寄る展示です。
兵庫県内で伐採した1本の木から職人が木工品を造り出し、再度会場に集める工程そのものが、竹中大工道具館のコンセプトの「木を生かす」を体現しています。

▼この記事も読まれています
神戸市中央区にあるおすすめ動物病院2選!診療領域や診察できる動物の種類紹介

神戸市中央区にある竹中大工道具館の楽しみ方

神戸市中央区にある竹中大工道具館の楽しみ方

竹中大工道具館は、大工道具の展示をメインにしていますが、大型模型で木造建築を再現した展示も圧巻です。
建物の随所に建築技法を盛り込んであり、事前に楽しみ方を知っておくと、より深く木造建築を理解できます。

芸術品の域に達した大工道具

材木から家を建築するまでの大工道具を展示したスペースは、道具の種類の多さに圧倒されます。
同じカンナやノコギリでも、用途に応じて大きさが異なるうえ、細部まで確認すると、その違いに驚くばかりです。
すべての道具が今すぐ使える状態になっているなど、管理作業が行き届いている点も見逃せません。
かね尺や墨つぼなど、現在も使用している道具のほか、一見しただけでは用途がわからないようなものまで、揃っています。
また、透かし彫りの作品やオブジェのように配してある木組みなど、道具を使った作品を見学するのも、この施設の楽しみ方です。

建物自体が芸術作品

竹中大工道具館は、地下2階、地上1階になっており、1階から入退場して、地下の展示室を見学する作りになっています。
外観は、鉄筋コンクリート造りの平屋建てですが、木組みの船底天井など、木材をふんだんに使った建造物です。
周囲の壁は聚楽土を混ぜた漆喰(しっくい)仕上げ、そのほか、場所によってパラリ仕上げや土壁削り出しなど、さまざまな技法を取り入れています。
案内版は鍛造仕上げなど、細部にまで多彩な職人技を駆使していながら、調和のとれた空間が成立しているさまは言葉にできません。
枯山水の日本庭園や、借景の六甲の山並みも建物と一体化しており、総合芸術を体現した空間です。

立ち寄りたいミュージアムショップ

ミュージアムショップの楽しみ方はオリジナルグッズ探しであり、竹中大工道具館もキーホルダーなどが充実しています。
カンナやノコギリ、木槌などのミニチュアキーホルダーが人気です。
木を身近に感じたい方には、スギやサクラを卵型に加工したオブジェもあります。
実用品がお好みの方は、道具をデザイン化した一筆箋や手ぬぐい、ヒノキ製の鉛筆などもおすすめです。
企画展の図録やポストカードのほか、折りたたみナイフ(肥後守:ひごのかみ)も取り扱っています。
オリジナルグッズは博物館を訪れた証であり、多くの方にとって外せない楽しみ方です。

▼この記事も読まれています
神戸市中央区の住みやすさは?生活に便利な立地で快適なマイホームを

まとめ

神戸市中央区にある竹中大工道具館は、大工道具の保存や伝統的な木造建築の技法などを紹介し、伝承するのがコンセプトになっています。
常設展や企画展を開催するほか、セミナーや講演会などで木にまつわる文化の発信も展開中です。
大工道具や大型模型などの展示内容はもちろん、建物も芸術作品のような美しさがあります。


この記事の執筆者

このブログの担当者  大石尚輝

リクラス不動産販売 ブログ担当
【 不動産業界歴:25年】

【資格:宅地建物取引士】

長い業界歴を活かして、お客様の物件探しをサポートいたします。神戸周辺エリアで不動産業に25年携わった経験と不動産取引1000件以上の実績を活かして、お客さまに合わせたご提案をさせていただきます。リクラス不動産販売でお客様の夢や幸せを叶える一助となるべく、全力でサポートいたします。神戸市の不動産に関するご相談は、地域密着のリクラス不動産販売にお任せください。

”神戸市中央区”おすすめ記事

  • 神戸市中央区のおすすめ保育施設「大慈幼保連携型認定こども園」をご紹介の画像

    神戸市中央区のおすすめ保育施設「大慈幼保連携型認定こども園」をご紹介

    神戸市中央区

  • 神戸市中央区のパワースポット!生田神社の見どころや行事をご紹介!の画像

    神戸市中央区のパワースポット!生田神社の見どころや行事をご紹介!

    神戸市中央区

  • 神戸市中央区にある「神戸元町商店街」とは?店舗やイベント情報をご紹介!の画像

    神戸市中央区にある「神戸元町商店街」とは?店舗やイベント情報をご紹介!

    神戸市中央区

  • 神戸市中央区にあるこども本の森 神戸の概要や特徴・見どころをご紹介!の画像

    神戸市中央区にあるこども本の森 神戸の概要や特徴・見どころをご紹介!

    神戸市中央区

  • 神戸市中央区のおすすめスポット!神戸海洋博物館はどんなところ?の画像

    神戸市中央区のおすすめスポット!神戸海洋博物館はどんなところ?

    神戸市中央区

  • 文化とスポーツの拠点!神戸市中央区にある大倉山公園をご紹介の画像

    文化とスポーツの拠点!神戸市中央区にある大倉山公園をご紹介

    神戸市中央区

もっと見る